Event is FINISHED

「高齢者の薬物治療」

高齢者薬物治療認定薬剤師制度スタートアップセミナー
Description

ファクスまたはメールでの申し込みも受け付けております! (前日まで)

申込記載内容を明記の上お申し込み下さい。参加費は当日払いとなります。

FAX:03-3216-0155  メール:info@pfpd.or.jp

(申込記載内容)

氏名、所属、所属先の業務形態(病院・薬局・ドラッグストア・その他)、調剤経験年数

連絡先:電話番号、メールアドレス(どちらか連絡の取れる方)

空席状況により当日受付を致します!

当日の12時までに必ずメールでご連絡下さい。(会場入館手続きが必要なため)


ポリファーマシーなどの不適切処方をマネジメントできる高い臨床能力を持つ薬剤師を

育成するための高齢者薬物治療認定薬剤師制度がスタートします!

講  師 : 今井 博久 先生 ( 国立保健医療科学院)

日  時 : 平成27年10月24日(土)14:50-17:10 ( 開場14:30

場  所 : グラントウキョウサウスタワー13F 会議室

定  員 : 60名 

交 流 会 : 終了後、希望者のみ参加 ( 各自、実費負担

    日本薬剤師研修センターシール 1単位交付予定


高齢者薬物治療認定薬剤師を目指す方は受講が必須となります。

まだ認定を受けることを考えていらっしゃらない方も、薬剤師であれば

どなたでも参加頂けますので、どうぞご遠慮なくお申し込みください。

また、公認テキストの今井先生の著書「高齢者への薬剤処方」(4,104円)を

セットした割引参加チケットを併せて販売いたします。

今井先生はじめ著名な先生方の執筆により、日々の業務に役立つ内容と

なっておりますので、是非この機会にお求めいただきご活用下さい。

高齢者薬物治療認定薬剤師制度とは・・・

超高齢社会で起こっている薬物治療の問題に対応できる、高い臨床能力を持つ「かかりつけ薬剤師」の育成を目指した認定制度です。

高齢者薬物治療認定薬剤師

 高齢者に起こる生理機能の低下および薬物治療における問題点を理解し、処方検討することができる薬剤師

高齢者薬物治療専門認定薬剤師

  臨床の場で他職種との情報共有をとおして処方の問題点を抽出し、適正使用の為の処方提案ができる薬剤師


高齢者薬物治療認定薬剤師になるには・・・

Webラーニング受講・ワークショップ参加・処方提案書提出により構成され

13Stepをすべて終了すると、受験資格が得られます。


《 今後の認定研修会の開催予定 》

第1回症例検討会(ケーススタディ特訓) H28年1月17日(日)

第2回症例検討会(ケーススタディ特訓) H28年3月13日(日)

第1回模擬カンファレンス(ロールプレイ) H28年5月8日(日)

講師:徳田安春先生(MD)・今井博久先生(MD)・矢吹拓先生・他

※ポリファーマシーに取り組む著名な医師・薬剤師を予定しています

認定要件となる研修会ですので、認定を目指す方は受講が必須となります

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-10-19 04:04:08
More updates
Sat Oct 24, 2015
2:50 PM - 5:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
グラントウキョウサウスタワー13F 会議室
Tickets
セミナー参加料金 ¥3,000
セミナー参加費(テキスト購入なし) ¥2,000
セミナー参加費+公認テキスト代金 ¥5,000

On sale until Oct 23, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都千代田区丸の内1丁目9番2号 Japan
Organizer
一般社団法人薬局共創未来人材育成機構
186 Followers
Attendees
19 / 55